【よもやま横丁】回遊録

癒しの空間?よもやま横丁へようこそ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内視鏡検査(当日②)

予定時刻通り病院へ。

検査時の痛みに耐えられない場合、麻酔処置で眠って検査をすることになってたので、妻・かずえに送ってもらいました。
ありがとう!

そして、いよいよ検査へ。

お尻にカメラが入りやすいようにジェル状のものを肛門に塗り、カメラを挿入!

何となく我慢できそうな感じ。
でもそこそこに辛いっす。
何となくお腹の中を通ってるな~ってのが感覚で分かります。

しばらくして先生が、「ここ丁度角なので少し苦しくなりますよ~」と言われる。
急カーブの場所をカメラが通るらしい。
ここは言われた通りきつかった

内臓から外側に向かって、拳でグリグリ突き上げられる感じ。
思わずうめき声が出ちゃいました。
さすがに表情が苦しかったのか、先生に「大丈夫ですか??」と声を掛けられる。

因みにこのグリグリは検査の最後の方にもう一回ありました。

そして間もなく腸の一番奥にカメラが到着したらしい。
確かに画面を見ると行き止まりみたいになっている。

ここからカメラを戻しながら検査していくとのこと。
へ~。自分の内臓を初めて見ました。

何とも言えない艶々した感じで想像してたよりキレイでした。

検査の結果、小さなポリープがあることが判明。
ただ、今のところ手術が必要なレベルじゃないので心配要らないらしい。

2年後くらいに大きくなってるかの確認が必要と言われました。
大きくなると、所謂ガンとかその類に変質することもあるらしい。

血便の原因が、このポリープによるものだと言う可能性は無いらしいので、まずは一安心ってトコかな。

それにしても2年後にまたコレするのか~
カラダは大事にしないと・・・。身をもって感じました。








スポンサーサイト

[Comment]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

FC2カウンター ▼

天気予報 ▼

検索フォーム ▼

ブロとも申請フォーム ▼

QRコード ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。